日新環境サービス

福岡で屋根修理・雨漏り修理をするなら日新環境サービスへ!

「雨漏りに火災保険が使えるって本当?」「修理費用が高いから、火災保険が使えるなら使いたい!」

台風などの自然災害によって雨漏りが起きた場合、ご加入中の火災保険を使って屋根や外壁を修理出来ます。
ただし火災保険を申請するにはいくつかの条件があります。

・自然災害が原因なのか
・被害を受けて3年以内か
・保障内容に風災・雪災・ひょう災が入っているか
・被害状況写真と必要書類が揃っているか

弊社では火災保険申請に必要な被害箇所の写真撮影、見積書等の書類作成を始め、調査・申請・受給までトータルサポートしています。

火災保険申請サポートとは?

火災保険は加入者の多くが払い損になっているのが現状です。
専門家のサポートを受け、本来もらえるはずの保険金を適切に受け取りませんか?

無料調査
(被害箇所の特定)

申請対象となる被害がないか、建物を細かくお調べいたします。

ご自身では実感がなくても、専門家の調査で隠れた被害が見つかるケースが殆どです。

必要書類の作成
(事故日・事故原因の特定)

保険会社に提出する資料を作成します。 通常の見積もりとは違い、保障内容に沿って作成する必要があります。

提出する資料によって認定結果に大きな差が生まれます。

保険会社への対応

書類だけで認められない場合は保険会社に対して、被害状況の説明を行います。

保険会社から否認されてしまうと多くの方が根拠を説明する術を持たないため、その時点でほぼ諦めるしかないのが現状です。

そのため、専門家のサポートを受けて保険会社の用意する理屈に対抗する必要があります。

建物と保険のプロによる 火災保険申請サポートで自然災害に遭われた方々へ、
経済的な安心をお届けします。

無料調査

自己負担

0

サポート

面倒な作業は

丸投げ
OK!
※1

受給時のみ


完全

成果報酬

※1 保険契約上、被保険者しか行えない申請書類の取り寄せや、保険会社によってはお客様に対応いただく場合がございます。

よくある被害箇所

ご自身では実感がなくても、
専門家の調査で見つかる 隠れた被害が存在します。

屋根全般
ズレ・浮き・剥がれ

棟板金・棟瓦
浮き・釘抜け・蛇行

屋上防水
シート防水の剥がれ

雨樋
変形・勾配不良・金具の破損

軒天
染み・剥がれ・割れ

アンテナ
傾き・転倒

外壁
浮き・剥がれ・凹み・割れ

フェンス
傾き・変形・凹み

門扉
変形・凹み・倒壊

カーポート
割れ・凹み・倒壊

タイル
割れ・欠け

湿気でカビが発生

室内の雨漏り・漏水
隠れた染みなど保障対象に
なるケースが多数