屋根・外壁塗装

こんな状態になっていませんか?お家の劣化度チェック!

上記の症状は、全て劣化のサインです。星のマークが多いほどすぐに外壁塗装や屋根塗装が必要なものとなっています。
そのまま放置していると内部まで腐食してしまい、塗装だけでは対応出来ず、工事費用が余計にかかってきてしまいます。
そうならないように、必要であれば塗り替えをすることが大切です。

 屋根・外壁の塗替えが必要な理由

皆さんはそもそもなぜ外壁塗装が必要かご存知でしょうか。
外壁塗装や屋根塗装をする理由は大きく分けて2つあります。

1つ目は、塗料の膜で雨水などの外気から建物を守ることです。
屋根や外壁は塗装をすることで、建物を雨風や紫外線から保護しています。屋根や外壁が経年劣化や外的要因によってダメージを受けると塗膜が剥がれたりひびが入ってしまい、そこから雨水などが侵入して、建物内部の梁などを腐食させてしまいます。しかし、塗替えを行うことで、防水機能を強化し、建物の耐久性を延ばすことが出来ます。


2つ目は、建物の外観をキレイにすることです。
築10年も経てば、色褪せや汚れが目立ってきます。塗装をすることで、新築のような輝きを取り戻すことが出来ます。

 当社施工事例

塗装工事

屋根・外壁塗装
福岡市東区
m様邸

施工事例を見る
塗装工事

外壁塗装工事
久留米市
M様邸

施工事例を見る